13人のグランマザー国際会議 in 奄美 プレイベント 十三夜にシマ(地球)を想う
13人のグランマザー国際会議 in 奄美 プレイベント 

十三夜にシマ(地球)を想う

日本初公開!ドキュメンタリー映像「FOR THE NEXT 7 GENERATIONS」(85分)上映とグランマザー・クララ×阿世知 照信さんのトーク
特別ゲスト:ジョティ(13人のグランドマザー会議発起人)
吉原まりか&others(島唄&ジャンベ)、花柳鶴寿賀(アマミ舞)

日時 2010年3月28日(日)
 18:00 Start

会場 ばしゃ山村 民俗村(旧安田邸前 広場)
奄美市笠利町用安 TEL0997-63-1178
           *雨天の場合は、レストランAMAネシア
入場料 1000円(別途ドリンク、軽食 販売あり)

今回のプレイベントでは13人のグランドマザー会議発起人ジョティさんを米国よりお迎えし、グランマザーの活動を皆様にお知らせいたします。

★お問い合わせ アマミアートプロジェクト 田町 090-9595-5823
主 催 いのちの環、アマミアートプロジェクト 
協 力 (株)ばしゃ山


出演者プロフィール
☆ジョティ …13人のグランドマザー会議発起人。NPO法人センター・フォー・セイクリッド・スタディーズ(聖なる学びのためのセンター、異文化教育、精神修養、交流を通して先住民の生活様式を維持するための組織。) 所長。 祈りの中で現れた“グランドマザーが語る時、すべての人に調和への扉が開かれる”というビジョンに従って、2004年、13人のグランドマザー会議を開始。これまでに、7回の会議を主宰、8回目の奄美での会議の下見のため、今回来日することとなった。

☆クララ・シノブ・イウラ・・13人のグランドマザーの一人。 日系ブラジル2世。サンパウロ大学で哲学を学んだ後、さまざまな神秘体験を経て、アマゾンの奥地に移住、薬草と祈りでアマゾンに自生する植物から薬を作り多くの病人を救っている。

☆阿世知 照信(あせち てるのぶ)
奄美大島、安木場集落生まれ。奄美を代表するユタの一人。祈りの力で、現代医学では治らない病気を治すこと数知れず。“私たちは、自然に生かされている。自然に対する感謝の心を忘れてはいけない。”という阿世知さんのメッセージは、島に生きる私たちにとって、忘れてはならない大事な教えである。

☆花柳 鶴寿賀(はなやぎ つるすが)
 加計呂麻島 瀬武出身。昭和41年に日本舞踊師範免許を取得、人間国宝の花柳寿南海師に師事。各地での奉納舞や神唄に舞を導入し「アマミ舞」創作。舞うことで平和を祈り、天と地、人を繋ぐ礎になりたいと願っている。

☆司会:龍村ゆかり
いのちの環主宰。映画「地球交響曲」プロデューサー
日本における13人のグランマザー国際会議メディエーター。

いのちの環
13人のグランマザーの訪日を、敬意をもってお迎えするために設立した非営利団体。
グランマザーたちの叡智を7世代あとの子供たちにつなぐことをミッションに活動してまいります。http://www.motherspirit.org (HPまもなくopen)
[PR]
by 13grandmothers | 2010-03-25 08:34 | イベント情報
<< 13 人のグランマザー国際会議... 13 人のグランマザー国際会議... >>